トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

吐いた唾を飲む

私たちの仕事で契約を締結していただくまでに、さまざまな問題や相談をクリアにしていくのですが、そこには本当にいろんなドラマが存在します。
今日もご契約させていただいたお客様にも、担当H君は劇的な巻き返しを遂げて参りました。

H君は真面目で探究心を備えた大変バイタリティ溢れたタイプです。
そんな彼が顔面蒼白になって帰って来た日も何度もあります。

ですが、最後まであきらめず、真摯にお客様の事を1番に考えている姿が、いつの間にかにお客様の心を動かして、お客様の方から、「やっぱりこういう類は人と人、信じれるかどうか、それが一番だ」と言われてバッチリお客様に支持されております。
今回もハラハラしましたが、無事契約出来て、H君、今日は本当にお疲れ様でした。

さて、話しは変わりまして、関西人は値切るのが、大好きですが、ここぞって時に口に出しときながら、払う段階まできて、「プリーズ プライス ダウン」って叫ばれたらどうしますか?
私の知り合いに、結納を納める段階まできて、叫んだらしいのですが、それって百年の恋も覚めますよね


可哀相な彼女にお悔やみ申し上げます
お幸せに

2008年7月30日 (水)

証拠の品です。

私が今の業界に入るきっかけを作ってくれ、兄か親の様に可愛がってくれた某企業のI部長が昇進の内示を受けられたのです。
某企業はバブリーな時代の後、相続税の極端な縛りを受け破綻せざるをえない資産家たちが相次ぐ時代に、相続税の節税を中心に資産コンサルタントとして、不動産、建設業等総合的に躍進を遂げてられた企業です。
I部長は取締役常務として昇進が決まったのです。こちらの会社の代表はとても品の良い柔らかで、神秘的な女性です。
私の憧れる人です。

今日は久しぶりに、I部長に会いに朝から伺いました。
I部長、昇進おめでとうございます

話し変わりまして、
うちの母は昔から五目ご飯を作る時、五目が見えなくなるくらいまで細かくしてしまうので、炊き上がりは人参ですら、消えてしまいます。
手間は掛かるし、五目はないし、何故そうするのかわかりません。
こう言うと、たいていの人は「まっさか!」って言うのですが、今日また、作っていました。
これを少しおにぎりにして、ラップかけて持って行って誰かにこれが証拠の品だって言って見てもらいたい。
そんな事を母に言うと怒らせてしまいました

ごめんなさい

でもこっそり持って行こう

2008年7月29日 (火)

本日から、始めます

今日から、ここで日記をつけていこうって思い始めました。
日記書くのが、あまり得意じゃないのですが、続けられるように頑張ってみたいと思います

私の会社の女子社員のMチャンはいつも明るくて、周りの人を明るくさせてくれます。
彼女はとてもしっかりしていて、頼りになる素敵な人です。

今日は朝から少し熱っぽかって、けだるく感じていたら、Mチャンが冷凍庫の中に置いてあった保冷剤と冷たい飲み物を出してくれて、明るく気遣かってくれました。

彼女はきっと優しいお母さんに惜しみない愛情のもとで育てられたんだろうなって思いました。

子育てって大変ですよね。
だって自分がどれだけ大人になれているのか微妙だからです。

我慢が足りない事や身勝手になりがちだし、大人らしく子供に背中を見せるの、とても大変ですよね。

だけど諦めたらおしまいです。自分の分身の子供に愛情と自信をもってしっかり関わりをもたないと、子供が大きくなってくればくるほど、愛情が伝わりにくくなってしまうから。

親もそうしながら大人になっていくんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・


夕飯はお母さんに作ってもらったカレーを食べて、夏バテも元気になりました。

トップページ | 2008年8月 »